↓BGMの心理学ブログは引越しました!↓
↓こちらのメインサイトからどうぞ↓
BGMの心理学


周波数のおもしろい話

2006年05月11日

こんにちは。音環境コンサルタントの齋藤 寛です。

その後、上司のマスキングは順調ですか。

前回、周波数の話が出たので、今日はちょっと小話をします。

人間の聞き取れる周波数は20Hzから20000Hzくらいです。

ピアノの一番低い音は27.5Hzですから、低くて聞き取れない音というは体験できそうです。

シンセサイザーをお持ちで、オクターブ調節がついているものでしたら最大まで低くすればピアノの最低音よりも下げられるはずです。

試しにやってみると、確かに低すぎて聴こえなくなる領域があります。

おもしろいのでやってみてください。不思議な感覚です。

電話は全ての音を通すわけではありません。

ピアノの最高音は聞こえません。

電話は、4000Hzまでしか聴こえませんので4096Hzの最高音は聴こえません。

あと、スズムシの泣き声も聴こえないですよ。

「彼女と電話すると、聴こえない時があるんですが、あいつ4000Hz以上の声でわめいていたのか。」

いや、ただ電話が壊れているだけだと思います。

女性の声は2000Hzくらいですから。

音楽の楽しい話、BGMの効果的な使い方などの詳しい情報はメールマガジンでも発行しています。フォーム欄から登録をしてください。

それでは、また。

posted by 齋藤 寛 at 03:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 周波数の話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17655572

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。