↓BGMの心理学ブログは引越しました!↓
↓こちらのメインサイトからどうぞ↓
BGMの心理学


音楽で恋人をゲット!

2006年06月23日

こんにちは。音環境コンサルタントの齋藤寛です。

さて、今日は昨日の最後にお話した音楽で恋人をゲット(!)の話にしましょう。

音楽を使って相手に好印象を与えるってできるのでしょうか。
できますとも。でも、どうやって?

周波数特性を勉強して、脳に良い音楽を使う?
崇高なバッハの曲で知的な一面を披露する?
ビル・エヴァンスの曲でお洒落な自分を見せる?
女子がウケそうな流行りの曲をかける?

厳しく言うと、どれもハズレです。

正解は「相手が好きな音楽を使う」でした。

「なーんだ」と思いましたか。
でも、これが意外と効くんです。

「類似性の法則」って知っていますか?
これは、簡単に言うと似たものがあると好きになるということです。

血液型は?
生年月日は?
出身は?
趣味は?

実際はこういった簡単な類似性でも好意を抱くのです。

「出身はどこ?」
「札幌だよ」
「えー、ホント?おれもだよ」
「すごい、すごーい」

ってなにがすごいのか分かりませんが、地方の大学ではよくあるシチュエーションです。ありそうですよね?これが意気投合するタイミングにもなるんですよ。

でも、音楽って個人的な思い入れや趣味の世界ですからなかなか同じっていうわけにはいきませんよね。

そこがポイントなのです。
血液型は1/4の確率で同じになるでしょう。
でも、音楽はそうはいきません。だからこそ効くのです。

「私、ピアノやってたんだ」
「へーそうなんだ、おれもちょっとなら弾けるよ。ショパンが好きだなあ。」「ホントー、今ショパンのノクターン練習してるだよ。」
「すごいじゃん、いいよねあの嬰ハ短調の遺作のさあ……。
「わかる、わかるいいよね。……。」

こんな具合に、相手の好みと一緒だって分かった途端に好意が増すってことあるでしょう。これですよ、「類似性の法則」って。

相手の好きな音楽をリサーチするって大事なんです。
プライベートの話でしたが、ビジネスでも使えるテクニックです。

もっと細かく書きたいところですが、分かりやすく今日はこのくらいにしましょう。

メールマガジンでも楽しい話を展開しています。ぜひ、フォームからご登録ください。

それでは、また。
posted by 齋藤 寛 at 23:41 | Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽のチカラ
この記事へのコメント
はじめまして!
貴殿の記事を大変興味深く拝読させて頂きました。
私くも「音響心理」特に周波数(特性)が人間及動植物にぼす影響について勉強中です。よろしければ、今後共ご指導の程、何卒よろしくお願い申し上げます。
貴殿の今後のご活躍をお祈り申し上げます。
(ペンネーム;根本直樹)
Posted by サウンドマジック at 2006年06月24日 06:12
根本様
コメントありがとうございます。
音響面から周波数を専門とされているのですね。こちらこそ、よろしくお願いします。動物によって、好きな音楽が異なるのはとてもおもしろいですね。また、お話聞かせてください。
Posted by 音環境コンサルタント 齋藤寛 at 2006年06月25日 23:27
斉藤さん、こんにちは。

「類似性の法則」って分かって上手に使うとそれなりの結果が出ますよね。
だけど、分かっていなくて、知ったかぶりで「類似性の法則」を使おうとすると、時によっては墓穴を掘ることになります.....

また、お邪魔させて下さいね。
Posted by りぃ at 2006年06月26日 01:24
りぃ様
そうなんですよね。
知ったかぶりはすぐに分かりますし。上手に使ってくださいね。
また、そちらにも伺います。
Posted by 音環境コンサルタント 齋藤寛 at 2006年06月26日 01:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。