↓BGMの心理学ブログは引越しました!↓
↓こちらのメインサイトからどうぞ↓
BGMの心理学


ヘッドフォンの音質と特徴

2006年07月04日

こんにちは。音環境コンサルタントの齋藤寛です。

音質にこだわって、高いスピーカーやアンプを購入しようとするといくらお金があっても足りません。オーディオは極めていくとそういう世界ですよね。

でも、手っ取り早く高音質を楽しみたい場合はヘッドフォンがお勧めです。
コメントにもヘッドフォンについていろいろと意見を頂きましてありがとうございます。値段もそこそこで、心地よい音空間を体験できるのがヘッドフォンの良いところだと思います。

今日は、ヘッドフォンの特徴を簡単に説明します。

まず、密閉型と開放型(オープンエア)があります。
密閉型は音が外に漏れないように作られているタイプです。発音体の周りが覆われていて内部の音が漏れないようになっています。同時に、外部の音も遮断することができます。
主に、スタジオや電車の中などで使われることが多いと思います。
良いところは、外の音を気にせず楽しめるところ。音質は重低音に迫力があるものが多いようです。ただ、密閉されている分、音がこもるのは避けられません。密閉型マニアはこのこもりの音質が好きな人が多いと聞きます。

開放型(オープンエア)は文字通り、発音体の周りに壁がなく開放されているので外の音も聴こえますし、内部の音も漏れます。
でも、一番の特徴は音質です。ほかを犠牲にしている分だけ音質が良いです。開放感があって、ヘッドフォン特有の狭い感じも少ないです。
自宅の静かな部屋で高音質を楽しもうと思うなら、開放型が良いでしょう。
私も、開放型のファンです。

再生周波数帯域。必ず、書いてある項目ですがそれほど気にしなくてもいいように思います。ある程度のヘッドフォンなら問題ないでしょう。
実際、メーカーによっても適当で本当のところは曖昧な数値でもあります。

音質を気にするならやはり、視聴するのが一番です。
電気屋さんに行くといろいろ視聴させてもらえると思います。
自分の好きなCDを持っていくのも良いでしょう。
今まで、数千円のヘッドフォンを使っているならばぜひ一回足を運んでもらいたいものです。その音質の差に驚くでしょう。私なんてあっという間に時間が過ぎてしまいます。高級ヘッドフォンの音質にはハマります。

最近はサラウンド効果を持ったモデルもあり、気軽に高音質のサラウンド効果を体験できます。日本の住宅事情を考えると音質の良いヘッドフォンを一つ持って置いても損はないでしょう。価格をとっても、高級スピーカーの1/10程度で近い音質が手に入ると思います。
今まで聴こえなかった音が、見つかるかもしれません。

ただ、音質を追いかけつづけると終わりのない世界なのでほどほどに。
それでは、また。


posted by 齋藤 寛 at 19:22 | Comment(4) | TrackBack(1) | 音質の話
この記事へのコメント
私は深夜のデジピでの練習で耳に汗をかきそれが元で中耳炎になったので、以来開放型のファンです
音は生音が一番なのでオーディオにお金をかけるならコンサートのチケットを買いますね 田舎にはなかなか有名なピアニストも来ないのでついついCDを買って聞いています ラフマニノフの2番はツイマーマン&ボストン&小沢征爾で鳥肌でした
相変わらず異端児ランランもスキでチャイコフスキー1番もきいています テンポがゆるくておもしろいです
Posted by オリオリ at 2006年07月05日 08:50
オリオリ様
開放型のファンですか。
音質にこだわるとやっぱり開放型になるようですね。蒸れないヘッドフォンもありますから、そういうのを選ぶといいと思います。デジピはローランドが好きです。グランドのタッチを再現したエスケープメント機能が付いているんですよ。最近はデジピも本当に性能が上がっていますね。
Posted by 音環境コンサルタント 齋藤寛 at 2006年07月05日 23:10
齋藤さま、こんばんは。
「音楽療法」にも、ソフト再生時にスピーカで聴く手法だけでなく、ヘッドフォンで聴く手段もあります。
通常に音楽を聴く場合にも当てはまる選択時の重要なポイントですのでご案内致します。
選択の「ポイント」は、
1、音圧感度が高いもの
2、再生周波数帯域が広いもの
3、最大入力が大きいもの
4、インピーダンスが低いもの
等が選択時の基本的な重要ポイントになります。あとは形状、価格面とご自信の音色等の好みで選択されればよろしいかと思います。
(ご参考迄)根本直樹
Posted by サウンドマジック at 2006年07月06日 05:12
根本様
コメントありがとうございます。
根本様の本でもヘッドフォンの効果が書かれておりたいへん参考になりました。
現在、audio-technicaのATH-AD2000を使っています。音質にはたいへん満足していますがもっと上があるのでしょうね。
Posted by 音環境コンサルタント 齋藤寛 at 2006年07月06日 11:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

無料でパソコンのサラウンド環境を実現する方法とホームシアター
Excerpt: こんにちは。久しぶりですが,私が住んでいる福岡県朝倉市ではここ数日よく雨が降ります。今日も激しく降り,今も続いています。こんな日は外出するのもおっくうになり,家にいても気持ちが沈んでしまいますね。 ..
Weblog: 誰かに言いたい
Tracked: 2006-07-04 19:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。