↓BGMの心理学ブログは引越しました!↓
↓こちらのメインサイトからどうぞ↓
BGMの心理学


時計の音をマスキング

2007年04月29日

こんにちは。音環境コンサルタントの齋藤 寛です。

さて、今日は時計の話です。

時計の音の話。

寝るときに時計の秒針の音が気になったことありますか?
「チッチッチッ……」

私はほとんど気にならないのですが、人によっては寝られない位、気になる人がいるようです。

最近、雑貨屋さんに行ってみたら「音のしない秒針特集」をやっていました。
それをみて、思い出したんですけどね。

結構、人気のようです。
そういえば、以前友人も「音のしない秒針」の時計を探して苦労していました。
わたしもそのなめらかな秒針に釣られて一つ買ってしまいました。
ええ、単純です。


でも、なんか今までずっと音がしていたので変な違和感はありますね。
子どものころは、「チッチッチッ」どころか、一時間ごとに「ボォーーン」と鳴っていたくらいですから。

慣れってこわいですね。


どうしても気になって眠れない日は、音楽をかけてみてはどうでしょうか。
実際、私は子どものころから寝るときにずっと音楽をかけています。

今でこそ、少し落ち着いた癒し系のBGMを使っていますが、子どものころは寝るときでもがんがんロックを流していました。
プログレが好きで、YESとかGENESISとかELPとか……。結構マニアックです。

何がいいって、もちろん好きな音楽を聴きながら寝ることもあるのですが、時計の秒針のような気になる音を「マスキング」してくれる効果があるのです。

これって、とても効果があって音楽によって副交感神経が刺激されながら気になる音を聴こえなくしてくれるので一石二鳥なんです。

もし、家の時計や隣の家のいびきが気になるようなら、やってみて損はありませんよ。
ぜひ、オススメします。


ただ今のBGMはシューベルトのソナタです。
まさしく、「天の声」が聞こえるくらい美しいですね。

それでは、また。
posted by 齋藤 寛 at 23:21 | Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽のチカラ
この記事へのコメント
はじめまして、こんばんは。
goodteaと申します。
ストレスに対する考え方のブログを作成しております。
このたび勝手ながらリンクをさせていただきました。交互リンクいただると幸いです。
タイトル:Life 〜楽しい毎日を考える〜
http://goodtea1.blog99.fc2.com/
よろしくお願い申し上げます。
Posted by goodtea at 2007年05月10日 23:03
こんにちは。お久しぶりです(^^)

私、秒針ダメ派です・笑
電池抜いて歩きます〜。

なので、部屋の時計はデジダル。
隣の部屋の時計は、音のしないバージョンです。

そして。
BGMをかけて眠るなんて、優雅なこともできないorz
音が、兎に角気になってダメなんですよ〜。
む〜。
音楽の仕事してるのに・苦笑
音が敵・爆笑
Posted by あかな at 2007年05月13日 11:48
goodtea様
相互リンクありがとうございます。
こちらもリンクさせて頂きます。
心理学のブログですね。
あとでじっくり読ませて頂きます。

これからよろしくお願いします。
Posted by 音環境コンサルタント 齋藤寛 at 2007年05月16日 22:18
あかなさん

こんにちは。
お久しぶりです。
時計の音、だめですか〜。
音楽の仕事をしてるだけに、敏感になってるんですよ。
いいことです。
レコーダーで街の音を録音してみると、実にいろいろな音があるものです。
あかなさんには全部聴こえているのかもしれませんね。
Posted by 音環境コンサルタント 齋藤寛 at 2007年05月16日 22:19
こんにちは。
ちょっとご無沙汰でしたm(__)m

ところで

>ただ今のBGMはシューベルトのソナタです。

シューベルトのソナタで特にお好きなのは、どれですか?
最近、シューベルトのソナタ集を3冊揃えたので、近々取り組みたいなぁって思って。
Posted by たむ at 2007年05月30日 11:47
たむさんへ
こちらこそ、ご無沙汰しております。

シューベルトいいですよね。
やっぱり、16番かなあ。
とても、印象深い曲だと思います。

メインサイトを公開しました。
どうぞ、お越し下さい。
http://www.otokan.com
Posted by 音環境コンサルタント 齋藤 寛 at 2007年05月31日 23:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40375537

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。