↓BGMの心理学ブログは引越しました!↓
↓こちらのメインサイトからどうぞ↓
BGMの心理学


1/fゆらぎ 我が家のゆらぎシャワー

2007年05月11日

こんにちは。音環境コンサルタントの齋藤 寛です。

今、1/fゆらぎについて詳しく研究中です。

いろいろな楽曲を分析して、実際に耳でも聴いていろいろ実験しています。
また、興味深い結果がでたら報告しますね。


その「ゆらぎ」について、こんな体験をしました。

最近「ゆらぎ」について研究してるだけあって、「ゆらぎ」という言葉に敏感になってました。
先日、お風呂に入ったときにふとスイッチ類を見ると、
「ゆらぎ」の文字が。

ん?お風呂のシャワーで「ゆ…ら…ぎ……。」

「押すしかないっしょー」

ということで、「ピッ!」っと。
「ゆらぎです。」と女の人の機械的な声が。


さてさて、どんなふうに「ゆらいで」くれるのか興味津々です。

よく、扇風機でもありますよね。
ゆらぎと書いてあって、押すとリズム風というか、強くなったり弱くなったりするもの。
あれは、あれで昔からの扇風機に慣れている私としてはあまり落ち着かないのですけど。

まあ、シャワーもそんな感じかなと予想しておりました。


がっ!!!


ん?


「アツッ!!」


突然、温度が上がって熱いのなんの。


「なんだこりゃ〜」


その次の瞬間。

「つめたっ!」

突然、温度が下がりました。


おいおい、そういう「ゆらぎ」ですか。
温度がゆらいでどうするの!


温度がゆらぐくらいなら、リズムシャワーがよかったです。


1/f。あのシャワーでリラックスできる人いるのでしょうか。
ちょっと面白い我が家のゆらぎでした。
posted by 齋藤 寛 at 01:04 | Comment(4) | TrackBack(0) | 癒し 〜音楽療法〜
この記事へのコメント
こんにちは、LAビジネスウォッチャーズの羽くじら♂です。

「ゆらぎ」ですか。実は身の回りのいろいろなところにあるんですね。シャワーの揺らぎは笑ってしまいました。応援クリックしていきます。
Posted by LAビジネスウォッチャーズ at 2007年05月11日 02:56
羽くじらさん
こんにちは。
いつも、ありがとうございます。

ほんとに、笑っちゃいますよねうちのシャワー。
ときどき、ゆらいでみようかと思います。
応援ありがとうございます。
そちらにも遊びに伺います。
Posted by 音環境コンサルタント 齋藤寛 at 2007年05月11日 23:32
こんばんは。
ゆらぎ とても面白かったです。
ゆらぎの文字だけでは、
いろいろと想像してしまいますね。
Posted by goodtea at 2007年05月13日 23:52
goodtea様

こんにちは。
生活の中にもいろいろ「ゆらぎ」があります。
自然に触れるとよくわかりますよね。
Posted by 音環境コンサルタント 齋藤寛 at 2007年05月16日 22:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41407891

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。